フィリピン・アンヘレスへ!アホ2人で弾丸2泊3日で行ってきた‼︎【フィリピン ・アンヘレス夜遊び旅行記・第5章・①】


フィリピン ・アンヘレス旅行。 



この話は2019年11月の話です。 


出発当日🚗。 


今回はどうしても
関東(成田)から初就航した 
クラーク直行便に搭乗したかったので 
何を血迷ったのかと自分でも思う‥‥。 


2泊3日で
フィリピンのアンヘレスまで行き 
遊んで来ようとw。

 
行った事がある方は
わかると思いますが 
とても2泊では満喫は出来ません(T . T)。 


行く前からでも 
現地で出来ることは少なく
あっという間で 
疲れ切って帰国するのが 
行く前から安易に予想出来ます😅。 


数日前に発生した台風がかなり心配‥‥。

 
(yahoo天気アプリより引用)

今回は金曜日出発の日曜日帰国の

弾丸2泊‼︎の有給1日取得で済む旅行‼︎。


 
私は基本的に、韓国以外の海外旅行は 
今まで最低3泊の理想は 
5泊以上
ゆっくり楽しむスタイルですが 
個人的な事情により 
リアルが忙し過ぎて。
(どうしても三連休しか
 休日を取得出来ない方は
 参考にして下さい)
 

本来は行けない時期ですので無理矢理 
日曜日に帰国出来ないと 
翌日は大事な秋闘の会議の為(T . T)。 


ごめんでは済まない状況でした😞。 


いつもの早朝の5時頃自宅出発では無く 
ゆっくり9時頃自宅出発🏠 
台風の進路は誰にもわからないし 
自然現象で飛行機が飛ばない!」 

だから→しょうがないじゃん😂。 


と、何の言い訳も思いつかないので 
行っちゃえ~と出発しました。 


13時過ぎの成田発 
こんな時間でもアンヘレスに着く 
到着予想時間は17時過ぎ 
いつも搭乗する
成田空港を9時過ぎに出発する飛行機も
マニラ到着後タクシー利用の
最短でもアンヘレス到着は夕方16時過ぎ。 


マニラで少し混まれれば 
17時過ぎ 
変わらないんですよ~。 


これが、私達関東在住者には大きいです
ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)アハハ。 


今回一緒に行くのは
アンヘレス2回目
海外2回目の悪友ノンタン 
途中の道路も
通勤渋滞は終わってる時間なので 
時間も読めるし。 


最初に感想を言っちゃいますと 
関東からアンヘレスに遊びに行くなら 
私の個人的な感想ですが 
全然有り!


今後はこの1択ですね~\( ˆoˆ )/ 


マイルはセブや国内で消費しようと思います。 

 

予定通り10時過ぎにはいつもの民間駐車場へ。 

 

朝がゆっくり起きられるのに 
現地到着は
ほとんど変わらない‼︎ 
これだけでも直行便の有り難さを感じます。 

 

出発の2時間ちょい前に到着 
ちょうど良い時間 
さくっと!チェックインしようと 
カウンターへ‥‥‥(^^;;。 


カウンターに向かう途中から凄い行列‥‥ 


セブパシフィックの搭乗記は 
往復共に、後日詳しく書きたいと思います。 


セブパシフィックの成田発マニラ便が 
ほぼ同時刻に出発するのですね~(T . T)。 


そこまで考えてませんでした😞 
チェックインに1時間は
軽くかかるんじゃ??
思う程の列でした😞。

 
しかし、私は
オンラインチェックインを 
していましたので5分で通過w。 

 

出発の1週間前に 
チケット購入時に登録した 
メールの方にオンラインチェックインの 
案内メールがセブパシフィックから来たので 
往復チェックインしときましたo(^o^)o。 


まさか、成田で
ここまで恩恵を受けるとは 
思いませんでした。 

 

この日の5j5069便の搭乗口は 
遠い遠い85番 
普通に歩いて行きましたら
10分はかかると思います^^;。 


成田からセブパシフィックで 
クラーク&マニラに行く人は
早めに空港に到着しといた方
が良いと思いますよ~。 


今回はオンラインチェックイン 
手荷物検査など空いておりましたが 
どこかが!
異常に混んでたりしたら 
やばいと思います😂。 

 

マニラ行き5j5055便も待機中。 


機内食は頼んで無かったので 
85番、搭乗口の手前にある 
吉野家で昼食。 

 

ほぼ定刻で搭乗開始です。

 

セブパシフィックは 
遅延が頻繁に起きる様な口コミを 
どこかで目にしてたので
就航から少し様子を見てから
航空券を手配してました。 


成田⇔クラークの直行便は 
とても優秀でしたよ~ 
毎便ほぼ定刻で到着しています。 

 

長くなりましたので 
続きは次回m(__)m。 

いつもブログを覗いて頂き 
ありがとうございます😊。 


ブログ村に参加してます 
呆れてる方は↓↓↓🙏 
よろしくお願いします。


いつもありがとうございます。

コメント

非公開コメント

トラックバック